イベント情報

日本民家園かわさき宙(そら)と緑の科学館岡本太郎美術館生田緑地
2/1(月)休園 休館 休館
2/2(火)
2/3(水)
2/4(木)
2/5(金)
2/6(土) サイエンスワークショップ
2/7(日)古民家めぐり(暮らし)宿場の村 【中止】リラックスヨガ【中止】押し花ワークショップ
2/8(月)休園 休館 休館
2/9(火)
2/10(水) はいはい&よちよち美術館ツアー
2/11(木)企画展示解説(一般向け)
2/12(金)休園 休館 休館
2/13(土) サイエンスワークショップ
2/14(日) 【中止】森のマルシェ イチゴ特集!
2/15(月)休園 休館 休館
2/16(火)
2/17(水) 【中止】ベビーマッサージ
2/18(木)年中行事展示「ひな祭り」
2/19(金)
2/20(土) サイエンスワークショップ
2/21(日)古民家めぐり(建築)「東北の村」
2/22(月)休園 休館 休館
2/23(火)企画展示解説(子ども向け)
2/24(水)休園 休館 休館 【中止】優しい椅子ヨガ
2/25(木)
2/26(金)
2/27(土) サイエンスワークショップ 美術館でフラワーレッスンVol.10「花手毬~はんなりと、ひな祭り」 【中止】ベーシックヨガ 2クラス開講!
2/28(日) 【中止】森のマルシェ イチゴ特集!
3/1(月)休園 休館 休館
3/2(火)
3/3(水)
3/4(木)
3/5(金)
3/6(土) サイエンスワークショップ
3/7(日) 【中止】押し花ワークショップ
3/8(月)休園 休館 休館
3/9(火)
3/10(水) はいはい&よちよち美術館ツアー
3/11(木)
3/12(金)
3/13(土)企画展示解説(一般向け)年中行事展示「蚕影山縁日」 サイエンスワークショップ
3/14(日)古民家めぐり(暮らし)信越の村 森のマルシェ イチゴ特集リラックスヨガ
3/15(月)休園 休館 休館
3/16(火)
3/17(水) ベビーマッサージ
3/18(木)
3/19(金)
3/20(土) サイエンスワークショップ
3/21(日)古民家めぐり(建築)「宿場」
3/22(月)休園 休館 休館
3/23(火)
3/24(水) 優しい椅子ヨガ
3/25(木)
3/26(金)
3/27(土) サイエンスワークショップ ベーシックヨガ
3/28(日) 森のマルシェ イチゴ特集
3/29(月)休園 休館 休館 親子撮影会
3/30(火)
3/31(水)
4/1(木)
4/2(金)
4/3(土)
4/4(日) リラックスヨガ押し花ワークショップ
4/5(月)休園 休館 休館
4/6(火)
4/7(水)
4/8(木)
4/9(金)
4/10(土)
4/11(日) 森のマルシェ
4/12(月)休園 休館 休館
4/13(火) 休館
4/14(水) 休館
4/15(木)
4/16(金)
4/17(土)
4/18(日)
4/19(月)休園 休館 休館
4/20(火)
4/21(水) ベビーマッサージ
4/22(木)
4/23(金)
4/24(土) ベーシックヨガ
4/25(日) 森のマルシェ
4/26(月)休園 休館 休館
4/27(火)
4/28(水) 優しい椅子ヨガ
4/29(木)
4/30(金)
川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムのイベント情報はこちらから

当日イベント情報

美術館でフラワーレッスンVol.9「初春の慶び」

大変だったこの1年、新年は希望に満ちていますように。
手作りの華やかなお正月アレンジでお部屋や玄関に華を添えて、新鮮な気持ちで初春を迎えましょう。
人気のアレンジ教室が再開です!

日時: 12月26日(土) ①10:30~12:00  ②14:00~15:30
講師: 重田章子(日比谷花壇認定講師)
対象: どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
定員: 各回10名
場所: 岡本太郎美術館 創作アトリエ
料金: 材料費2,300円
申込: 電話受付(11/19(木)10:00から受付開始)、先着順

※感染対策を以下に実施いたします。ご協力のほどお願い致します。※
・通例定員20名の半数で実施し、席は間隔を空けるよう配慮します。
・受付時に検温を実施します。
・会場には消毒液をご用意します。
・ハサミなど道具は消毒したものを使用します。
・講師とスタッフはマスク・シールドを装着します。

関連リンク:http://www.taromuseum.jp/event.html(別ウィンドウで開く)
連絡先: 川崎市岡本太郎美術館 TEL:044-900-9898

期間イベント情報

どろんこ教室

※事前登録制
※申込み定員に達しました。たくさんのお申込み、誠にありがとうございました。

生田緑地では、地域のボランティア活動の皆さんと共に、自然と親しみ、学ぶ、体験教室をご用意しています。 里山(農)の風景が広がる生田緑地の初山地区で、田んぼや畑の作業体験をしませんか。
募集期間 3/22(日)~(先着30家族) お申込み URL: https://ws.formzu.net/fgen/S35099359/(別ウィンドウで開く)
日程 全8回の体験コースとなります。
【中止】4月18日(土)開校式・タケノコ間伐(東口ビジターセンターにて参加費徴収)予備日:4月19日(日)
【中止】6月 6日(土) 田植え・じゃがいも掘り
【中止】7月 4日(土) 田んぼの草刈り
8月 2日(日) 防鳥ネット設置・かかしづくり
9月 6日(日) 秋じゃがいも植付け
10月18日(日) 稲刈り・稲架(はざ)かけ
10月24日(土) 脱穀
12月 6日(日) 秋じゃがいも堀り・しめ飾り作り・修了式


時間 9時30分に東口ビジターセンター前(2階入口)集合。12時頃に初山地区田んぼにて解散。
*初山地区に駐車場はありません。自家用車の方は東口に駐車してください。(有料)
*雨天決行・台風などの荒天中止(当日HP等にてご案内)
参加費 一家族1万円(8回分 保険料含む 初回に徴収)
対象 小学生・中学生までのお子様と保護者
定員 30家族(先着順・収穫物は、一家族一枠分として栽培・育成します)
服装 汚れてもよい作業着(田んぼ作業の場合は特に汚れてもよい服でお越しください)
持ち物 スニーカーまたは地下足袋(素足不可)、軍手、防止、雨合羽、タオル、着替え、飲み物

協力 飛森谷戸の自然を守る会
お問合せ先 整備事務所
TEL:044-933-2063

TEL:044-933-2300(東口ビジターセンター)

企画展示「暑さ寒さも彼岸まで-民家と四季-」

暑さ寒さも彼岸まで

春夏秋冬のある日本の気候は、一年の気温差が大きいことが特徴です。エアコンのなかったころ、夏の暑さや冬の寒さをどのようにのりきっていたのでしょうか? 本企画展では、季節に合わせて使われた道具や衣服、そして民家のつくりを通して、暑さ寒さ両方に対応するためのさまざまな工夫を探っていきます。

  1. 会期 2020年10月1日 木曜日~2021年5月30日 日曜日
  2. 時間 9時30分~17時 ※11月~2月は9時30分~16時30分
  3. 場所 本館企画展示室
  4. 料金 無料(要入園料)
※毎月1回、当園職員による企画展示解説も行います。
イベント詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

特別展示「雪囲い-旧山田家-」

家を雪から守るために古くから雪国で行われていた伝統的な雪囲いを、旧山田家で再現します。

  1. 期間 2020年11月22日 日曜日~2021年3月7日 日曜日3月14日(延期となりました)
       ※11月22日は取り付け、3月7日14日は撤去作業。天候により変更あり。
  2. 時間 9時30分~16時30分まで※3月は~17時まで
  3. 場所 旧山田家 
イベント詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

伝統工芸館ミニ展示「桃の節句-ひなまつり-」

ひな祭りにちなんだ図柄の藍染め作品や、ひな人形などを展示します。

  1. 会期: 2021年1月28日 木曜日~2021年3月3日 水曜日
  2. 時間: 9時30分~16時30分 ※3月は~17時まで
  3. 場所: 伝統工芸館
詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181
    伝統工芸館     TEL:044‐900‐1101

常設展「岡本太郎の旅」

岡本太郎の旅ポスター

岡本太郎は多くの旅の中で、民族学的な視点から、日本や世界の文化とその土地に暮らす人々の生命力の源流を探りました。
1957年から1966年にかけて岡本は東北から沖縄まで日本各地を巡り、その取材旅行をもとに『日本再発見―芸術風土記』や『神秘日本』『忘れられた日本〈沖縄文化論〉』を執筆しました。
また、1963年にはメキシコに初めて訪れ、それを機に世界各地を巡った記録をエッセイ『美の世界旅行』として刊行しています。
岡本は取材先でいつも一眼レフカメラを持ち歩き、自身で撮影した膨大な写真の一部を著作に掲載しました。道行く人々や街並み、路傍の石像、祭りなど、岡本の捉えた風景は色褪せない新鮮さを持ってその土地の生命力を伝えてきます。

本展では岡本が主に取材で訪れた旅先を辿りながら、写真を中心に、同時期に制作された油彩や彫刻、取材旅行をもとに執筆した著作などを紹介します。
「世界ととけあうこと、それが旅である」と述べた岡本の旅と芸術に触れていただく機会となれば幸いです。

会期:2021年1月28日(木)~2021年4月11日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館16:30まで)
休館日:月曜日、2月12日(金)、24日(水)
観覧料:2021年1月28日(木)~2月19日(金)までは常設展のみ 一般500(400)円、高・大学生・65歳以上300(240)円、中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金 2月20日(土)~4月11日(日)は企画展とのセット料金となります。 一般700(560)円、高・大学生・65歳以上500(400)円、中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金

関連リンク:https://www.taromuseum.jp/exhibition.html(別ウィンドウで開く)
連絡先:川崎市岡本太郎美術館 TEL:044-900-9898

年中行事展示「ひな祭り」

年中行事展示「ひな祭り」

桃の節句に女子の成長を願って、雛人形を飾ります。

  1. 期間:2021年2月18日 木曜日~3月9日 火曜日
  2. 時間:9時30分~16時30分(3月以降は17時まで)
  3. 会場:(0)旧原家、(15)旧北村家
イベント詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

企画展「第24回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」

第24回TARO賞ポスター

時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた岡本太郎。
岡本太郎現代芸術賞は、岡本の精神を継承し、自由な視点と発想で、現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰するべく設立されました。
今年で24回目をむかえる本賞では、616点の応募があり、創造性あふれる24名の作家が入選をはたしました。
21世紀における芸術の新しい可能性を探る、意欲的な作品をご覧ください。

会期:2021年02月20日 (土)~2021年04月11日 (日)
開館時間:9:30~17:00(入館16:30まで)
休館日:月曜、2月24 日(水)
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30 まで)
入館料:一般700(560)円、高・大学生・65歳以上500(400)円、中学生以下は無料
      ※( )内は20名以上の団体料金
主催:川崎市岡本太郎美術館、公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団
審査員:椹木野衣(美術批評家・多摩美術大学教授)
    平野暁臣(空間メディアプロデューサー・岡本太郎記念館館長)
    北條秀衛(川崎市岡本太郎美術館館長)
    山下裕二(美術史家・明治学院大学教授)
    和多利浩一(ワタリウム美術館キュレーター)
関連リンク:https://www.taromuseum.jp/nextexhibition.html(別ウィンドウで開く)
連絡先:川崎市岡本太郎美術館 TEL:044-900-9898

年中行事展示「蚕影山縁日」

園内に移築されている蚕影山祠堂

養蚕の神様をまつる蚕影山の縁日に、祠堂に幟を立てたり、繭を飾ります。

  1. 期間:2021年3月13日 水曜日~3月23日 火曜日
  2. 時間: 9時30分~17時
  3. 会場:(18)蚕影山祠堂
詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181