園内のご案内

マップ&おすすめコース

当公園は、丘陵地の地形と里山の自然を活かした公園です。
そのため、園路には、多数の登り坂や下り坂、階段、自然路などが点在しておりますことを、あらかじめご了承ください。

各施設のご案内

生田緑地 東口ビジターセンター

東口ビジターセンターの外観

生田緑地の総合案内所として平成24年4月にオープンしました。
生田緑地内の施設や四季折々の自然の見どころなどを紹介します。
太陽光発電や県内産木材の使用など、環境にも配慮しています。


  • 開館時間
    8:30~17:00
  • 休館日
    年末年始
  • 入場料
    無料

〒214-0032 川崎市多摩区枡形7-1-4
TEL:044-933-2300 FAX:044-933-2055

生田緑地 西口サテライト

西口サテライトの外観

西口方面からお越しの方は、西口サテライトで生田緑地の情報をご覧いただけます。


  • 開館時間
    8:30~17:00
  • 休館日
    年末年始
  • 入場料
    無料

〒214-0032 川崎市多摩区枡形6-26-2
TEL:044-933-2066

川崎市立日本民家園

川崎市立日本民家園の外観

江戸時代の東日本の代表的な古民家を移築した野外博物館です(文化財建造物25件)。囲炉裏の火を入れての床上公開、園内ガイド、民具製作 実演、昔話などさまざまな催物も行っています。


  • 開館時間
    9:30〜17:00(11月〜2月16:30まで)入園は閉園30分前まで
  • 休園日
    月曜(祝日の場合翌火曜)、祝日の翌日(土・日曜の場合は開園)、年末年始
  • 入場料
    一般500円、高大300円、
    65歳以上300円(川崎市在住の方無料)、中学生以下無料

日本民家園ホームページはこちら(別ウィンドウで開く)

かわさき宙(そら)と緑の科学館

かわさき宙(そら)と緑の科学館の外観

川崎の自然に関する展示、プラネタリウム、天体観察ができるアストロテラスで様々な自然科学の体験ができる博物館です。
週末には、科学館と協働するかわさき自然調査団の皆さんによる生田緑地観察会や、身近な材料からのふしぎな現象を体験する、たくさんの実験教室が行われています。


  • 開館時間
    9:30〜17:00
  • 休館日
    月曜日(祝日の場合翌火曜)、祝日の翌日(土・日の場合は開園)、年末年始
  • 入場料
    プラネタリウム観覧料:一般400円、高大200円、
    65歳以上200円(川崎市在住の方無料)、中学生以下無料

かわさき宙(そら)と緑の科学館ホームページはこちら(別ウィンドウで開く)

川崎市岡本太郎美術館

川崎市岡本太郎美術館の外観

川崎生まれの芸術家・岡本太郎の芸術、およびその両親である漫画家・一平、小説家・かの子の芸術を顕彰する美術館です。美術の枠を超えて活動した精神を紹介します。


  • 開館時間
    9:30〜17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日
    月曜日(祝日の場合翌火曜)、祝日の翌日(土・日の場合は開園)、年末年始、展示替えのための臨時休館有
  • 入場料
    展覧会ごとに異なります。中学生以下無料。

川崎市岡本太郎美術館ホームページはこちら(別ウィンドウで開く)

川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム

川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムの外観

長年川崎市多摩区に住み、こどもたちのために数多くのまんがを描き続けた藤子・F・不二雄氏の作品世界やメッセージを、原画等の展示を通じて幅広い世代に伝えていく文化施設です。 ※入館は事前予約制です。


  • 開館時間
    10:00~18:00
  • 休館日
    火曜日、年末年始
  • 入場料
    大人・大学生1000円、中・高生700円、子ども(4歳以上)500円
    チケット:日時指定予定制。(1)10:00 (2)12:00 (3)14:00 (4)16:00
    全国のローソン各店で毎月30日より翌々月分を販売。

川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムホームページはこちら(別ウィンドウで開く)

生田緑地ばら苑

生田緑地ばら苑の様子

周囲を多摩丘陵の樹林地に囲まれ、春は約530種4700株、秋は約440種4000株のバラが咲き誇ります。多くの市民ボランティアと協力してバラの育成と施設内の管理を行っています。


  • 開苑時間
    【春】平日/10:00~16:30、土・日・祝/9:00~16:30、
    【秋】平日/10:00~16:00、土・日・祝/9:00~16:00
  • 開 苑 日:春と秋の期間限定で開苑
  • 料 金
    無料

生田緑地ばら苑ホームページはこちら(別ウィンドウで開く)

川崎国際生田緑地ゴルフ場

川崎国際生田緑地ゴルフ場の様子

昭和27年に名匠井上誠一氏の手によって生まれた、18ホールのパブリックゴルフ場です。多摩丘陵の自然をそのまま活かした戦略性豊かなコースで、多くのゴルファーを魅了しています。


プレー料金・休業日などについては、お問い合わせください。
TEL:044-934-1555


川崎国際生田緑地ゴルフ場ホームページはこちら(別ウィンドウで開く)

枡形山広場と展望台

枡形山広場と展望台の様子
標高84mの枡形山は生田緑地で一番高い場所です。鎌倉時代の源頼朝の侍大将であった稲毛三郎重成が城を構えたと伝えられています。広場には遊具や自動販売機、トイレ(多目的トイレ)があります。春にはサクラが咲き誇り、お花見客で賑わいます。展望台からは東京都心や多摩川など360度のパノラマが楽しめます。

しょうぶ園

しょうぶ園の様子
6月中旬ごろにハナショウブ約2,800株が見ごろになります。紫や白の花が一面に咲き誇ります。

奥の池

奥の池の様子
メタセコイア林の中にある池です。秋はカエデの紅葉が見事です。

梅園

梅園の様子
約2,500㎡の梅園には道知辺(みちしるべ)や紅冬至(べにとうじ)など51種、100本以上の紅梅や白梅が美しさを競います。

つつじ山

つつじ山の様子
春にはつつじが花を咲かせます。ベンチもあり日向ぼっこも楽しめます。

野鳥の森

野鳥の森の様子
野鳥が住む森です。生田緑地では、シジュウカラ、メジロ、エナガ、コゲラ、シロハラ、コジュケイなどの野鳥を観察することができます。野鳥観察の際には、静かに歩く、観察路をはずれたり野鳥に近づき過ぎない、足元の植物を踏まない、ごみは持ち帰るなどのマナーを守って楽しんでください

客車

客車(ブルートレイン)の様子
実際に使用されていた国鉄(当時)の客車です。車内開放時間:9時30分~16時30分
※12/29~1/3は外観のみご覧いただけます。

D51(蒸気機関車)

D51(蒸気機関車)の様子
大人気のD51です。上に上ったりはできません。

※詳しくは、かわさき宙と緑の科学館~屋外展示ページをご覧ください。(別ウィンドウで開く)