イベント情報

日本民家園かわさき宙(そら)と緑の科学館岡本太郎美術館生田緑地
7/1(金)企画展示「倉に眠る道具たち-日本民家園新収蔵資料展-」
7/2(土)むかし話「万華鏡のむかし話」
7/3(日)民家園の七夕年中行事展示「七夕」 押し花ワークショップリラックスヨガ
7/4(月)休園 休館 休館
7/5(火)
7/6(水)
7/7(木)
7/8(金)民家園正門前にキッチンカーが出店します
7/9(土)民家園正門前にキッチンカーが出店します古民家めぐり(暮らし)
7/10(日)《民家園防災デー》記録映像上映会 森のマルシェ
7/11(月)休園 休館 休館
7/12(火)民家園正門前にキッチンカーが出店します
7/13(水)
7/14(木)
7/15(金)
7/16(土)年中行事展示「盆行事」
7/17(日)お蚕様の絹糸 ‐糸繰り実演- 森のマルシェ
7/18(月) 森のマルシェ
7/19(火)休園 休館 休館
7/20(水) ベビーマッサージ
7/21(木)
7/22(金)
7/23(土)民家園正門前にキッチンカーが出店します古民家めぐり(建築) ベーシックヨガ生田緑地スタンプラリー鎌倉殿の重臣 稲毛重成 パネル展
7/24(日)企画展示解説 森のマルシェ生田緑地スタンプラリー鎌倉殿の重臣 稲毛重成 パネル展
7/25(月)休園 休館 休館 生田緑地スタンプラリー
7/26(火) 生田緑地スタンプラリー
7/27(水) 「夏休みの宿題手伝います」ツアー2022 【中止】優しい椅子ヨガ生田緑地スタンプラリー
7/28(木)民家園正門前にキッチンカーが出店します 生田緑地スタンプラリー
7/29(金) 生田緑地スタンプラリー
7/30(土) サイエンスワークショップ ”太郎ブラック”を知ろう作ろう! 生田緑地スタンプラリー
7/31(日)年中行事展示「風鈴展示」民家園正門前にキッチンカーが出店します 生田緑地スタンプラリー
8/1(月)休園 休館 休館 生田緑地スタンプラリー
8/2(火) 生田緑地スタンプラリー
8/3(水) 生田緑地スタンプラリー
8/4(木) 【小松美羽展関連ワークショップ】わたしの・ぼくの神獣・いきものを描こう! 生田緑地スタンプラリー
8/5(金) 生田緑地スタンプラリー
8/6(土)日本民家園前にキッチンカーが出店します どろんこ教室 防鳥ネット設置・案山子づくり生田緑地スタンプラリー
8/7(日)日本民家園前にキッチンカーが出店します 【満席】油絵具でドローイングを描こう! リラックスヨガ生田緑地スタンプラリー
8/8(月)休園 休館 休館 生田緑地スタンプラリー竹風鈴を作ってみよう!
8/9(火) 生田緑地スタンプラリー
8/10(水) 「夏休みの宿題手伝います」ツアー2022 ベビーマッサージ生田緑地スタンプラリー
8/11(木) サイエンスワークショップ 美術館裏探検 生田緑地スタンプラリー
8/12(金)休園 休館 休館 生田緑地スタンプラリー
8/13(土)企画展示解説 サイエンスワークショップ 生田緑地スタンプラリー
8/14(日)古民家めぐり(暮らし)日本民家園前にキッチンカーが出店します 生田緑地スタンプラリー
8/15(月)休園 休館 休館 生田緑地スタンプラリー竹風鈴をつくってみよう!
8/16(火) 生田緑地スタンプラリー
8/17(水) 生田緑地スタンプラリー
8/18(木) 「夏休みの宿題手伝います」ツアー2022 生田緑地スタンプラリー
8/19(金) 生田緑地スタンプラリー
8/20(土)日本民家園前にキッチンカーが出店します サイエンスワークショップ 生田緑地スタンプラリー
8/21(日)企画展示解説納涼民家園日本民家園前にキッチンカーが出店します 生田緑地スタンプラリー
8/22(月)休園 休館 休館 生田緑地スタンプラリー竹風鈴をつくってみよう!
8/23(火) 生田緑地スタンプラリー
8/24(水) 優しい椅子ヨガ生田緑地スタンプラリー
8/25(木) 生田緑地スタンプラリー
8/26(金) 生田緑地スタンプラリー
8/27(土)古民家めぐり(建築)日本民家園前にキッチンカーが出店します サイエンスワークショップ ベーシックヨガ生田緑地スタンプラリー
8/28(日)日本民家園前にキッチンカーが出店します サイエンスワークショップ 生田緑地スタンプラリー
8/29(月)休園 休館 休館
8/30(火) 休館
8/31(水)
9/1(木)
9/2(金)
9/3(土) サイエンスワークショップ どろんこ教室 畑での植え付け(ジャガイモ等)
9/4(日) リラックスヨガ押し花ワークショップ
9/5(月)休園 休館 休館
9/6(火)
9/7(水)
9/8(木)
9/9(金)
9/10(土) サイエンスワークショップ 生田緑地十五夜フェスタ
9/11(日)古民家めぐり(暮らし) 森のマルシェ
9/12(月)休園 休館 休館
9/13(火)
9/14(水)
9/15(木)
9/16(金)
9/17(土) サイエンスワークショップ
9/18(日)
9/19(月)ベーゴマ大会「第23回民家園杯」 サイエンスワークショップ 休館
9/20(火)休園 休館
9/21(水) ベビーマッサージ
9/22(木)
9/23(金)古民家めぐり(建築) サイエンスワークショップ
9/24(土)企画展示解説 サイエンスワークショップ ベーシックヨガ
9/25(日) 森のマルシェ
9/26(月)休園 休館 休館
9/27(火)
9/28(水) 優しい椅子ヨガ
9/29(木)
9/30(金)
川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムのイベント情報はこちらから

当日イベント情報

生田緑地撮影会

季節ごとに表情を変える生田緑地で思い出に残す写真を撮影しませんか?
お子様との自然な様子の撮影に加え、ご家族全員やご夫婦、お友達同士、おひとりでの撮影もできます。お気に入りの服、思い出の着物での撮影もいいかもしれません。プロのフォトグラファーとの撮影を是非お楽しみください。


【開催日】5月9日(月) 雨天の場合5月16日(月)に順延
【受付場所】東口ビジターセンター
【撮影場所】メタセコイアの林
(時間内での移動が可能でしたら、別の場所での撮影も可能です。)

【時間】下記の時間からお選びください。

①9:20~
②9:40~
③10:00~
④10:20~
⑤10:40~
⑥11:00~
⑦11:20~
⑧11:40~

一組15分程度

【定員】8組

【料金】5,500円(10カット前後)

【撮影】フォトグラファー 野村 知一  https://tomokazunomura.com/(別ウィンドウで開く)

【申込】
申込先リンク : https://ws.formzu.net/fgen/S61948179/(別ウィンドウで開く)

  • イベントが中止になる場合や雨天順延の場合は、生田緑地公式ホームページでお知らせします。
  • また、生田緑地ホームページでもご確認ください。
  • 連絡先 : 【生田緑地東口ビジターセンター】044-933-2300

    期間イベント情報

    「太郎の創造展―創らなければ、世界はあまりにも退屈だ」



     はっきりとした原色の色彩とエネルギッシュな筆のタッチが特徴的な絵を描く岡本太郎。 彼の作品は、どのように生み出されるのでしょうか。 1960年代から取り組み始めた“呪術性”のある抽象絵画のように、アドリブで思いのままに描いているようにもみえる作風の岡本ですが、じつは下書き(ドローイング)をしっかり描いてから制作しています。  本展は、岡本太郎の作品の制作過程をテーマに、人となりや芸術観、技法にふれながら、ドローイングや絵画、立体作品などをご紹介します。 サブタイトルの「創らなければ、世界はあまりにも退屈だ」(芸術と遊び―危機の接点『原色の呪文 現代の芸術精神』講談社)は、岡本自身による問い “どうして芸術なんかやるのか” の答えとなった言葉です。 展示を通して、作品づくりに没頭する楽しさを感じとってみましょう。

    会期:2022年5月12日(木)~2022年8月31日(水)
    開館時間:9:30-17:00(入館16:30まで)
    休館日:月曜日(7月18日を除く)、7月19日(火)、8月12日(金)
    観覧料:
    ●5月12日(木)~5月15日(日) ※企画展とのセット料金
    一般700(560)円、高・大学生・65 歳以上500(400)円
    ●5月17日(火)~6月24日(金)、8月30日(火)・31日(水) ※常設展のみ開催
    一般500(400)円、高・大学生・65 歳以上300(240)円
    ●6月25日(土)~8月28日(日) ※企画展とのセット料金
    一般1.000(800)円、高・大学生・65 歳以上800(640)円
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※中学生以下は無料
    ※企画展「小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ」6月25日(土)~8月28日(日)の会期中は、事前予約制となります。詳しくは当館ホームページにてお知らせいたします。
    ※工事長期休館のお知らせ 2022年9月1日~2023年1月31日まで工事による休館を予定しております。
    ※開催期間等は変更になる場合がございます。最新の情報は当館ホームページにてお知らせいたします。

    関連リンク:https://www.taromuseum.jp/exhibition.html(別ウィンドウで開く)

    連絡先:川崎市岡本太郎美術館 TEL:044-900-9898

    伝統工芸館ミニ展示「藍染めTシャツの魅力」

    1. 期間:2022年5月12日 木曜日~8月28日 日曜日
    詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
    連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

    年中行事展示「マンガアライ」

    1. 期間:2022年5月13日 金曜日~6月7日 火曜日
    詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
    連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

    年中行事展示「夏座敷」

    1. 期間:2022年6月3日 金曜日~9月19日 月曜日、祝日
    詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
    連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

    伝統工芸館ミニ展示「初級型染め講習会作品展」

    1. 期間:2022年6月8日 水曜日~6月19日 日曜日
    詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
    連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

    小松美羽展 岡本太郎に挑む―霊性とマンダラ



    小松美羽は1984年に長野県に生まれ、豊かな自然の中で生き物の生と死を間近に見てきた経験から、独自の死生観を形作ってきました。
    次第に、日本の神々の使いや神獣、人々の祈りといった 「見えない何か」からインスピレーションを得たモチーフを描くようになります。
    「アートは魂を癒す薬である」と考える小松にとって、作品制作は祈りと共にあり、「神事」なのです。

    日本人の意識の底にある力強い生命力や美を見出し、作品にぶつけ続けた岡本太郎に、 小松美羽が国境や宗教を超えた世界観で挑みます。
    異彩を放ち、エネルギー溢れる彼女の作品は、私たちの魂を揺り動かし、閉塞した現代社会を生きる力を与えてくれるでしょう。

    東寺(教王護国寺)奉納画特別公開!


    本展では、小松美羽が東寺境内の食堂に篭って制作した《ネクストマンダラ―大調和》を特別に公開します。
    真言宗最高法儀と言われる後七日御修法の際に用いられる両界曼荼羅図(元禄本)と同サイズのおよそ 縦横各4メートル二幅一対で描かれ、儀式の行われる灌頂院の空間構成を再現したものです。
    この作品は、掛軸として表装後、2023年真言宗立教開宗1200年を記念して真言宗総本山「東寺」 (教王護国寺 京都市南区)に奉納されることになっています。

    会期:2022年6月25日(土)~2022年8月31日(水)
    開館時間:9:30-17:00(入館16:30まで)
    休館日:月曜日(7月18日を除く)、7月19日(火)、8月12日(金)
    観覧料:
    一般1.000(800)円、高・大学生・65 歳以上800(640)円
    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※中学生以下は無料
    関連リンク:https://www.taromuseum.jp/exhibition.html(別ウィンドウで開く)

    連絡先:川崎市岡本太郎美術館 TEL:044-900-9898

    企画展示「倉に眠る道具たち-日本民家園新収蔵資料展-」

    1. 期間:2022年7月1日 金曜日~2022年11月27日 日曜日
    展示の詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
    連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

    年中行事展示「七夕」

    1. 期間:2022年7月3日 日曜日~7月7日 木曜日
    展示の詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
    連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

    年中行事展示「盆行事」

    1. 期間:2022年7月16日 土曜日~8月16日 火曜日
    展示の詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
    連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181

    年中行事展示「風鈴展示」

    1. 期間:2022年7月21日 木曜日~2022年8月31日 水曜日
    展示の詳細については日本民家園ホームページをご覧ください。
    連絡先:川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181